第8回ショウタイム

2012.05.25.21:53

DSC00284.jpg DSC00379.jpg DSC00381.jpg
HITOHADAプロジェクトvol.12
今回のショウタイムは、大学のホームカミングデーにあわせて開催。またメンバーのうち4人が卒業した代のクラス会も予定を合わせてくれましした、
あいにくこの週は、運動会と重なったこともあって、子どもたちのお客さんが少なかったのは残念だったけど、さすが、子ども心を持ち続けてる児童学科のノリのいいお客さんたちで、演じる私たちのテンションもあがりっぱなし。
最初はゆっこの語りでゆっくりウォーミングアップしようかなというつもりだったのに、みんな、さいしょっからノリノリで、ふ~らふ~らゆ~らゆ~らしてくれました。
ちゃんこ(芸名「もうようちえん」)の一人芸は、「ぬまたろう」も「3びきのくま」も、ちゃんこワールド炸裂。
「にんじんだいこんごぼう」では、くりこ神様が登場した途端大爆笑。
友だちの一人が、お茶とコップを持ってかけつけてくれて、歌って踊った音ものどを潤すことができました。しかも、彼女のピアノBGMつきの優雅な休憩。
くりこの教え子大学生のパネルシアター。心配そうに見守るくりこが、「先生」の顔をしてるので、ニヤニヤ見ちゃった。
「5月のおきゃくさま」は、4月15日プーク人形劇場でひらかれた「いい顔笑顔人形劇の会」に参加した作品。おなじみくりこふぁんたの絶妙なコンビ芸に、元祖劇団なかよしのカエリーも加わり、大ガエルはお玉隊を率いて、絶好調。
2月にコラボしたあべコロッケ伝授の「自転車に乗って」もみんなで「ちりんちりん」と盛り上がり、最後にこれもコロッケさんが被災地の子どもたちと歌った「あけない夜はないから」をみんなで大合唱しました。

tag : ,

プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR