福島でショウタイムWITHあべころっけさん

2012.09.30.23:03

今日は、ぐりこが、大学のシンポジウムに招いたご縁で、福島市保護者連合会主催のショウタイム。場所は、福島市内のさくらみなみ保育園。
ゆうべの流れで、ストローと、主催者の一人、大澤パパさんが迎えに来てくれました。大澤カーに乗り込むと、元気な3人兄弟が。すぐに仲良くなり、それぞれ、願いのこもったすてきな名前の由来を教えてくれたり、アニメの歌を歌ったりしているうちに、保育園に到着。田んぼに囲まれ、新幹線が走るのが見えるところにあり、木のぬくもりのある園舎です。
このブログのタイトルにもなっているHITOHADAの旗を早速飾りました。
昨日の夜の打ち合わせにより、キャストや、セリフをプチ変更。新キャストや変更したところを中心に早送りで練習。
仕事で、昨日、東京にいったん帰ったゆっこも、到着して、いざ本番。
今も16万人の福島県民が避難している、でも、福島の未来を信じるという会長さんのお話に、身が引き締まる。
 uvs121001-006S.jpg uvs121001-010S.jpg 
今日は、自分がここに通っている子も多く、最初から、リラックスした子どもたち。
「くものおはなし」へのリアクションはいちだんとのりのり。「やさいのおはなし」でも「なすー」「あれはしめじだ」とにぎやか。そしてそして、あべコロタイムになると、その勢いはとどまるところをしらず、最初のへびの手遊びからもう、興奮のるつぼ!私たちも、子どもたちと一緒に客席で大笑い。
ポケットの中身をあてるパネルシアターは、まず、キャラクターに「その子のなまえは?」という声。あべさんが、「名前まだないんだよね、つけてくれる?」といったら、「うさぎとんとん」とか「にわとりのけっこー」とか、もう、声をからさんばかり。そろそろいいかなとCDの音を止めようとすると、「まだやりたいー」と泣きそうに叫ぶ。
クールダウンにはいって、「明けない夜はないから」と、「にじ」を感動的なムードで迎えようとしたのはおとなだけで、こどもたちは、クールダウンの気配なく、「にじ」も力いっぱい歌ってくれた。
最後にHITOHADAの旗の字のまわりに、子どもたちと一緒に絵や寄せ書きをして、終了。名残は尽きないけれど、台風で帰れなくなりそうなので、急いで帰路に着いた。

私(こっと)は、震災以来初めての東北訪問だった。起きたことのあまりの大きさに、お金も体力もない私は、自分の無力にかたまり、被害の少ないところに観光に行くことさえできなかった。でも、できることをやっていこうと、仲間が声を上げ、まずは関東で自分たちにできることからやっていこうとHITOHADAを始めた。昨年の、HITOHADAメンバーの被災地訪問の機会を作ってくださったHiro。さんが、行けなかった私に「その人に合ったその時期がくるよ」と言ってくださった。その時が、今回やっと来た。いろんな大変なことは日常にたくさんあるだろうけど、きらきらはじける子どもたちの笑い声を聞き、こちらのほうが元気をたくさんもらった。ぎりぎりの日程で、津波の跡も、仮設住宅も見たわけではないけど、これがまずは、一歩。無理なく息長く、一緒に歩いて行こうと思った。
__.jpg

仙台でショウタイムWITHあべコロッケさん

2012.09.29.16:26

今日は、仙台市の子育て支援プラザ「のびすく泉中央」での公演。
2月にコラボしたプランニング開のあべコロッケさんは、仙台が地元でもあり、今回のHITOHADA東北公演には、3回ともおつきあいいただきます。
私たちが、劇団なかよしとして参加し、HITOHADA立ち上げのきっかけともなった、「いい顔・笑顔人形劇の会」からの紹介で、呼んでいただきました。
朝、新幹線で、仙台へ。車内での打ち合わせにも力が入り、出発して10分で、ほかのお客さんに「うるさい」と怒られてしまいました。
地下鉄で、会場へ。あべコロさんは、もう、仕込みに入っていました。半年ぶりだったけど、あの、2月のショウタイムの楽しさを思い出して、すぐにテンションは、やる気モードに。200人入るホールということで、心配もあったけど、階段状になっている観客席で、案外、舞台との距離は近そう。
けこみ(人形劇の舞台、私たちが使っているのは何を隠そう、布団干)を組み立て、早速練習。今回こられなかったちゃんこが作って託してくれたパネルシアターの新作練習も念入りに。
いざ、本番。乳幼児の居場所がある施設なので、お客さんは、だっこされた0、1,2,3歳さんが多い。演目から「やまんば」を外しておいて正解。
HITOHADAの歌からスタート。あべさん、半年ぶりなのに、ギターで入ってくれてうれしい。新作パネルシアター「雲のおはなし」は、今日の小さいお客様にぴったり。雲がなにに見えるかな?と聞くと、「えびじゃない」「おばけ-」といっぱい声を出してくれる。さすが、保育士ちゃんこが、いろんな年のクラスでやってみて練った作品。
20120929-1S.jpg uvs121001-004.jpg

「にんじんだいこんごぼう」は、私の女神の初舞台。いきなりびっくりして泣いちゃった子がいて、子どもの年齢に合わせてソフトにすればよかったなと反省。まあ、泣いちゃってもいいんだよっとおかまいなしに劇は続く。くりこのきりっとにんじんは、年齢不詳のまじめくんで、私が噴き出すのをこらえるのに必死。もうひとつのちゃんこと新作「やさいのおはなし」も、子どもたちが、なす~とかかぼちゃ~とかかわいい声をいっぱいだしくれました。「秋のなかよし」は、木を秋の装いに。季節は変わっても、おなじみどんちゃんまあちゃんは、なかよしで大騒ぎ。のんびりどんちゃんが、かくれんぼの鬼で、「いち、にい、なんだっけ」とかぞえるのに困っていると、みんなが、「さん」「しい」と応援してくれます。
さて、あべコロステージ。おへんじ「はーい」とみんな元気よく、「かっこいいおとうさん」というとはずかしそうに3人ぐらいのおとうさんが「はーい」と言ってくれました。2月に見せてもらって以来私たちも、あちこちでやらせてもらっている「ラーメン体操」「自転車に乗って」は私たちも一緒に。最後の「にじ」では、館長さんの目がうるうる。
20120929_085717.jpg
「いい顔・笑顔の会」から預かってきた、指人形のくまちゃんやうさぎさんたちは「あのね、わたしたち、このまま、仙台に残りたくなっちゃった」といって、お渡ししました。人形のプレゼントは、公演を見せるだけでなく、子どもたちが人形劇ごっこをして遊べるように、「いい顔・笑顔の会」が呼びかけ、有志で人形を作り、被災地で公演する劇団が届けている活動。
公演後、施設を見せてもらいました。乳幼児が親子で無料で過すことができ、相談したり、講演会なので、勉強することもできます。有料だけどいつも遊んでる場所に託児もでき、お母さんのリフレッシュや、急な用事にどんなに助かることでしょう。被害の大きかった地域からひっこしてきた方も多いそうで、家族がなくなった方に比べたら、自分の悩みなどいえないと押さえていたことが、1年たって、少しずつ、話せるようになってきていると聞いた。私たちのメンバーも日頃子育て相談に関わっているので、とても興味深くお話を聞いた。ここには、中高生の居場所もあり、私たちが講演したホールの会では、中高生たちが、おしゃべりしたり、卓球したり、ピアノを弾いたりしていたのも、自分(こっと)の職場と同じ公設民営の施設でもあり、つながることもあると思う。

さて、新幹線で、福島へ。駅では、明日の公演の主催者の方と、私たちと学生時代、一緒に人形劇をやっていて、今は、福島大の先生をしているストロー(というあだ名)が、待っていてくれた。ストローに会うのはウン十年ぶり。今日の宿泊地である土湯温泉に車で送ってもらう。
ストローは、震災後、教員を目指す学生たちと仮設住宅に行って勉強を教えたり、遊んだりして、今は、大学に子どもたちを招いて遊んだりお料理教室を開いたりしているという。夕食を一緒に食べ、話題は、次第に、学生時代のことに。自然と歌が出てくる。キャンプや子ども祭りなどで、子どもたちともたくさん歌ったけど、私たちのコンパは、カラオケなどなく、ギターの伴奏で、延々と歌い続ける、私たちよりも10年ぐらい上の人たちの青春の過ごし方が残っているサークルだった。旅館の夕食の宴会場で、ほかのお客さんがいなくなったのをいいことに、何曲もふりつきで歌った。
忙しいストローは、明日の本番は都合が悪く、見られないから、今日時間をとってくれたのに、結局、明日のリハーサルを見に来てくれることになった。
満腹で、温泉も堪能し、酔っ払いながらも、今日の反省を踏まえて、明日への作戦会議。夜も更けるのであった。

more...

雑居まつりのおしらせ

2012.09.13.18:01

来月の公演のお知らせです。
メンバーこっとの職場、フリースペースたまりばが、長年参加している「雑居まつり」に、昨年から、HITOHADAも仲間入り。人形劇や、語り、歌遊びをやります。HITOHADAコーナーでは、カンパ箱を置いています。被災地の子どもたちのために活動している団体へお渡ししますので、ご協力よろしくお願いします。
たまりばは、やきとりとさんまやさん、工房たまりばコーナーでは、藍染めや、木工クラフト、HITOHADAメンバーのちゃんこのトンボ玉アクセサリーや、こっとの野染め布製品もあるよ。焼き鳥で一杯やりながら、HITOHADAのショーを楽しんでね。
雑居まつりは、「ともに生きていこう」と100近くの団体が集まって、開かれます。今年は36回め!なるべく、食器、エコバッグ持参できてね。
また、会場のの羽根木公園にある羽根木プレーパークは、子どもたちが自由にたき火をしたり、秘密基地を作ったりして思いっきり泥んこになって遊ぶプレーパーク(冒険遊び場)のが日本で最初に作られたところでもあります。まつりを楽しみながら、合間に、ぜひ、遊んで行ってください。

第9回HITOHADAプロジェクト
えがおはじけてショウタイム in 雑居まつり


日時:2012年10月7日(日)10:00~16:00 荒天の場合は8日(月)
場所:羽根木公園 世田谷区 小田急線梅ヶ丘駅徒歩5分
   神戸ぼちぼち村たまりばのやきとりやを目指してきてね。



去年の雑居まつりの様子

メンバープロフィール

2012.09.05.21:20

きょうは、HITOHADAプロジェクトメンバーの自己紹介です。

菊地知子(ぐりこ)
「らしくなさ」がウリの(?)大学教員。子どもが好きな人が好き。学生が好きな先生が好き。ご飯をしっかり食べる人が好き。うまくやれてる時の自分や人しか愛せないのはちょっといや。
信じ合い笑い合える人がいればきっと大丈夫。
人生はそんな人に会うための移動。みんなに会いに行くよ~♪

小泉かおる (カコ)
好きなこと:空を見上げること、乾杯すること、笑いあうこと、自分を含め全ての成長を実感できること♪
だからなのか自宅の小さな庭に野菜(ゴーヤ・青ジソ・きゅうり・トマト)やハーブを植え、仕事では 障害のある子どもたちの発達相談をしています。(本物が無くとも子どもたちと乾杯ごっこが出来ますし♪)
HIROHADAプロジェクトの活動でいろんな人たちと一緒に空を見上げたり、乾杯したり、笑いあったりできるとうれしいです。

河野優子(ゆっこ)
新宿にある小さな映画館(武蔵野館、シネマ・カリテ<予定>)の会社で仕事をしながら、くりこやふぁんたの大学等で非常勤の教員をしています。
本が好きで、声で表現することに魅せられて始めた朗読の勉強は、いつのまにか○○年を超えました。
HITOHADAの活動も、細く長く続けて、たくさんの笑顔に出会えたら嬉しいです。
今、この時に感謝して、大切に時を重ねていきたいと思っています。

後藤恵里子(ちゃんこ)
別名:前座芸人もうようちえん
去年から、保育士をやっています。
たのしいこと、かわいいものが、大好き~♪
ガラス・ビーズも作っています。
HPは USHUNGA GOTO


新開よしみ (くりこ)
何事にもズボラでマイペースでめんどくさがり屋だけど、おとなしくじっとしているのは苦手らしくタフでパワフルに動いてしまいがち。特に「遊び魂」は我が人生において常に燃え尽きること知らず。
多分その結果、子どもにかかわるお仕事(ふぁんたの同僚の大学教員)しながら、この活動にも全力投球中。
仲間と飲んだり食べたり歌ったり踊ったり喋ったり笑ったり遊んだりする楽しい時間が日々の活力の源。いろんなつながりのたくさんのステキな友人に囲まれ支えられていることにいつも感謝しています。
あなたの街で、見るからに南国出身の色黒のファンキーなチョイ悪オヤジ女を見かけたら間違いなくあたしです。気軽に声をかけてください。よろしくね。

能條(のうじょう) 申子(のぶこ) (こっと)
小学校教員15年を経て、今は、「NPO法人フリースペースたまりば」スタッフ。川崎市子ども夢パーク内の子どもや若者たちの居場所で、歌ったり、勉強教えたり、一緒に劇やったりしてます。
120パーセント全力以上投球という生き方から、自分にできること、やりたいことを、味わいながらやる方向に生き方をシフトチェンジ中。
不慣れだけどこのブログ管理者。みなさん、コメント待ってま~す。

柳瀬健太郎(けんたろう)
ふぁんたの息子。震災当時は小学生。「いい顔・笑顔」の被災地支援公演の助っ人を頼まれたことがきっかけで、音効担当・ナレーターでデビュー。
以来、唯一のティーンエイジャーの若き頭脳により、「記憶あやふやアドリブ乱舞のメンバー」の中において、正しく元の脚本を示してくれる「灯台」のような役割を果たしています。
現在は中学生になり、すっかり剣道に夢中の毎日!(本人、シャイなので、メンバー代筆)

柳瀬洋美(ふぁんた)
ふだんは多摩の郊外の大学(東京家政学院大学・児童学科)で保育士・幼稚園・小学校の先生の卵を育てつつ、子育て支援の仕事(心理相談)もしています。
子どもたちの生き生きくるくる豊かな表情が何より大好き(^^)/。趣味は星を観ること、スポーツ観戦、漫画の読み描きetc.・・・なんでも楽しくなっちゃう好奇心旺盛の性格(でも、のんびり)は、人生を味わうのに得だな~と思う今日この頃です。



プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR