練習すすんでます

2013.03.30.00:09


きのうは4月14日の公演へ向けて、ぐりこが教えているメンバーみんなの古巣の母校で、練習、製作。
昨年、仙台福島をまわった人形やセットも少し補修やアイテム追加。人物(野菜物?)たちのキャラも一段とはっきりしてきました。ちゃんこ作のパネルシアター「やさいのおはなし」からの導入もうまくいきそう。
おまけの写真は、あまりにきれいだった母校の桜の前で、新登場ちびガエルくんをあそばせたみたところ。このちびガエル君は脇役ですがお話を進めるうえで重要な任務を果たします。おたのしみに。
DCF00075.jpg

「いい顔笑顔人形劇ひろば」へのお誘い

2013.03.19.20:45

メンバーそれぞれの仕事やら、引越しやら介護やらいろいろありまして、ご無沙汰しましたが、HITOHADAは、「無理なく息長く」をモットーにこれからも、笑顔をお届けします。

さて、さっそく、公演のお知らせです。
今年も、HITOHADA発足のきっかけともなった、「いい顔・笑顔人形劇の会」のチャリティー公演に、初回参加の時と同じ、「劇団なかよし」として参加します。

 いい顔・笑顔人形劇ひろば
 とき 2013年4月14日(日)14:00開演
 会場 新宿南口プーク人形劇場
 参加費 観る人も演じる人も1000円 
 この公演の収益は、「いい顔・笑顔人形劇の会」が、被災地で公演を行うときの活動費として使わせていただきます。
今年のチラシはこちら
いい顔笑顔人形劇ひろば

去年の様子は こちら
昨夜は、埼玉東京茨城神奈川に住むメンバーが集まりやすい東京郊外の居酒屋に集合して作戦会議。
学生時代からやってきた昔話のネタをどう「劇団なかよし」のものにするか。キャラがまだまださだまってない、歌はどうなんだろう、終わりかたは…。
来た料理は、どんどんたいらげ、グラスもぐびぐびあけながら、それでも、少しずつ、「HITOHADA]ワールドになりそうな予感。それぞれ、セリフ作りや、買い出し、製作の宿題を割りふって、吹き飛ばされそうな嵐の中を、解散したのでした。

プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR