上星川でクリスマスミニライブ

2013.12.24.21:53

昨夏に続き、メンバーの友人とっとのお招きで、上星川にミニライブに行ってきまし
た。
今回、メンバーはかこゆっこ&あやかちゃんりさちゃん。あやかちゃんりさちゃんは
ゆっこの非常勤先の大学一年生です。
直前の打ち合わせで、子どもたちは60名超えるかも…と聞いてびっくり。その通り、
開演時間が近づくと、どんどん子どもたちが集まってきます。座りきれるかしらと心
配していましたが、小さな子は前に、大きな子は後ろに座ってもらって、始まり始ま
り~。
ハンカチマジックでなんとなく雰囲気がほぐれたところで、あやかちゃんの手遊び。
この日唯一のクリスマスバージョンに、心も弾みます。
星棒は、次はどんな形に変身するのかな、と、子どもたちの目も釘付け。
ちゃんこ作パネルシアター「たまごのあかちゃん」も定番の人気作、ズンチャッチャ
♪と一緒に歌います。
リズム遊び「桃太郎」で一息いれたところで、おはなし「十二支のはじまり」。少し
長いお話だったけれど、みんな集中して、「子、丑、寅…」のところでは自然と声を
合わせてくれました。
りさちゃんの手づくり絵本「とんでったバナナ」はさまざまな工夫が凝らされてい
て、楽しい一冊。もちろん一緒に歌いました。
そしてペープサート「日天さん月天さん」。拙い初演ながら、ここぞというところで
は大きな笑い声がはじけ、登場人物がどんどん生き生きしてきます。プークで見てか
ら憧れていたペープサートの名作ですが、作品の持つ力をまざまざと感じました。
最後にトナカイの着ぐるみを着たとっとの絵本「いっきょくいきまぁす」。懐かしの
曲のあれこれが出てきて、大人たちがついつい熱唱!
おしまいにみんなで「ジングルベル」を歌って、ミニライブは終了。
たくさん笑って、たくさん歌って、あっという間の一時間でした。
今年も声をかけてくれたとっと、ありがとう。あやかちゃんりさちゃんもありがと
う。
131224.jpg

関町保育園でショウタイム

2013.12.12.10:24

夢パークの興奮も寄る年波による疲れもさめやらぬ12月12日木曜日、練馬区の関町保育園に行ってきました。
園の保護者の方とメンバーくりこのご縁です。
今回は、カコのおつれあいが、車で協力してくれました。駅までのピストンありがとう!

さてさて、年長さんのお部屋に、乳幼児さんも集まって開演。
ここでも、どんちゃんまあちゃんのかくれんぼ、でんしゃごっこはたくさん笑い声をよんでいました。
乳児さんとの距離が近い今日は、やまんばは、少し、こわさ控えめで。無事、「ごちそうさま!」までいったときには、固まっていた空気が、ああよかった、ほっ、とゆるむのがわかりました。
やさいのおはなしでは、みんな、「ぴーまん!あたし、すき!」とかあたまもじゃもじ君に「じゃがいもじゃない」「はくさいだよ」とかたくさんお話してくれました。
にんじんだいこんごぼうの終了後、今度は、年長さんたちが、私たちに、クリスマスのうたと合奏をひろうしてくれました。私たちも大好きな歌なので、いっしょに盛り上がりました。


終了後は、八王子まで仕事に急ぐメンバーもいて、急いで解散。半日でも、メンバーと園の予定がうまくあって、平日に公演できてよかったです。また来てねって言われてほっこりと、仕事に向かいました。

夢パークでショウタイム

2013.12.01.19:09

川崎市子ども夢パーク10周年記念フェスタに参加しました。
いつもは、バスケットやフットサル、バドミントンなどの子どもたちでにぎわう全天候ひろばが、今日はメインステージ。第2部のメインゲストは、新沢としひこさんと山野さと子さん。私たちも、大急ぎで仕込みをしてかけつけました。たくさんのたのしい歌や、大画面に映し出された絵本のうたと語り、そして、会場のみんなとのピ~ス!最後の「にじ」では、頼まれてもいないのに、HITOHADAダンサーズは、立ち上がって、いつもの手話ダンスをして共演した気分に!(準備の時、新沢さんに、「息子が小さい時からのファンです、今、HITOHADAという活動をしていて、いつも、新沢さんの曲を歌わせていただいてます」といったら、「どんどん使ってください」って言ってくださったよ!)

DSC_0023.jpg uvs140119-001.jpg

続いて、第3部では、こっとの勤めているフリースペースえんの子どもや若者たちが、フォルクローレを演奏。HITOHADAのみんなは客席で手拍子で盛り上げてくれました。
そして、大急ぎでHITOHADAショウタイム会場のログハウスへ。
 HITOHADAではおなじみのTKGZガールズたちのよびこみの成果か、ログハウスはぎっしり。ロフトの上まで小さなお客さんが!さっそく、「ねずみとふうせん」でスタート。「こうすればいいんだよ」とネズミ君たちを応援するつぶやきが聞こえました。
DSC_0024.jpg uvs140119-002.jpg

TKGZガールズのリズム遊びも、客席と近い距離で一体感ばっちり。どんちゃんまあちゃんのかくれんぼやでんしゃごっこには、ころころ笑いがはじけました。冬バージョンなので、おしくらまんじゅうも。マニアックなHITOHADAふぁんのみなさん、おしくらまんじゅうが見られるのは、今だけですよ!

「りんごごろごろ」からの「にんじんだいこんごぼう」。にんじんさんたちはいつも、季節を探しに出かけるのですが、冬らしい手ごろな造花がなく、なんと、ガーデニングとハーブに詳しいカコが、おうちの庭からハーブをもってきてくれて、生花を使ったシーンになりました。
uvs140119-003.jpg uvs140119-004.jpg
あっという間の1時間でした。

私こっとは、自分の「ホーム」の記念イベントで、HITOHADAのショウタイムができてほんとにうれしかったです。その分、スタッフとしてはイベントの準備や当日の仕事が、充分できなかったり、仕込みや撤収をみんなに任せたりしてしまったけど、職場の仲間が、HITOHADAの活動を応援してくれて、HITOHADAの仲間が夢パークの10周年をお祝いしてくれて本当に幸せでした。
仲間のみんな、来てくれた皆さん、ほんとにありがとう!(このブログは、なるべく、管理人個人の感想じゃなくて、全体の報告にしようと心がけてるんだけど、どうしても書きたかったので書かせてもらいました。)
プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR