ショウタイムWITHじゅうべえ

2014.03.23.19:23

HITOHADA日和のいいお天気の中、我らがじゅうべえ こと 黒須和清さんと一緒のショウタイムを開きました。今日は、お茶大の中の、初めての会議室で。
HITOHADAの歌に続いて早速、じゅうべえの「春蟹床」。洗濯バサミや紙皿など、身近なものが、楽しい動物たちに変身です。チョッキンチョッキンチョッキンナと、切りすぎちゃうカニのとこやさん。こわーいライオンさんのたてがみも切りすぎちゃって、さあたいへん。

201403231.jpg 201403236.jpg

お次は、よりちゃんのパネルシアター「ねこのおいしゃさん」。ネコ先生の治療は、会場の皆さんもごいっしょに、カメハメ波ポーズで「ニャー!!」っと一発。いろいろと、痛そうな苦しそうな動物たちがやってきて、すっきりして帰っていきます。そして、最後には、そうきたかという、ほっこりなお話。
再びじゅうべえショー。ちょっと「和」な「ひつじのももちゃん」がおべんとうをつくります。できあがったお弁当はお花見に持っていきたいような春のいろどりもやさしいおべんとう!続いて、「鬼のケーキやさん」じゅうべえが、つのと、まゆげを、装着して、りりしい鬼に変身。ズンチャズンチャと、かわいいケーキを次々作ります。♪だ~け~ど~、いつも、よけいなものをつけちゃうオニのケーキ屋さん、ケーキの完成にみんな、お~!っと感心。よけいなものがついいちゃうと、あららわははと笑いがこぼれます。
201403232.jpg 201403235.jpg


1部最後は、HITOHADA名物、皆さんご一緒におどりまくる「おひさまになりたい」、息つく暇もなく、「ラーメン体操」。ひとあせかいて、おなかもこなれたところで、じゅうべえの「みんなのみかたのお料理教室」子どもたちが苦手なにんじんも、おねぎも「まほうのスパイスふりかけて ちゃっちゃっちゃっ」あっというまに、おいしいごちそうが、次々できあがります。そして、じゅうべえマラソンは続いて「ウルトラスーパーローリングコースター」。動物村の動物ランドのジェットコースターは、あんまりはやく回りすぎて大変なことが起こります。パンダさんもにじいろうさぎさんも「くるくるくるくるくる…」あらら、たいへん。みんなびっくりしてそれから大笑い。そして休憩。
2部は、おなじみ、パネルシアター「やさいのおはなし」。今日は、小さいお客様が少なかったけど、「なす!」とか、「りんごだ!りんごってくだものじゃない?」といっぱいお話してくれました。野菜つながりで、「にんじんだいこんごぼう」。30年前に、学生だった私たちが演じていたものを、30年たった私たちが、子どもたちの前で演じながら、少しずつリニューアルしたもの。じゅうべえ師匠が、どう見るか、ディレクターでもあるこっとは、いつもよりすこし緊張気味。でも、やさいくんたちが登場すると、にんじん君のりくつっぽさも、だいこんちゃんのラブリーさも、ごぼうさんのてきとーさも、一段とさえわたり、のりのりでいっきに進みました。たねもしかけもある変身なんだけど、野菜たちの変身のたびにお客さんたちからどよめきがおこりました。
そして、またまたじゅうべえの「くろねこのケーキ屋さん」先輩をこきつかうHITOHADA後輩たちです。ねこのケーキ屋さんが、「こねてこねて」「まいてまいて」と作るケーキの数々に、「たべた~い」と泣きそうになっちゃう子もいました。どのケーキもできてびっくり、おなじみのキャラクターに。うすうす出来上がりが想像つくおとなたちも、今は、どの部分を作っているんだろうと興味深々でした。そして、アンコールにこたえて「千と千尋の神隠し」これが、魚焼き網のかなでる!?あの名曲「いつもなんどでも」にのって、雑貨から、どんどんキャラクターたちが生まれていきます。風呂敷づつみがまさか、あの人にあるとは!大拍手の中で終了。
13961843450.png 201403233.jpg


最後はみんなで、私たちのサブテーマでもある「にじ」を手話付きで大合唱して、中身たっぷりおなかもいっぱいなショウタイムを終えました。じゅうべえの技と芸が惜しみなく披露されている本も、販売されました。これからあちこちで、「ずずっちゃ~ちゃ」とか、「まいてまいて」と、雑貨たちが変身していくことでしょう。なお、われらがじゅうべえは、この日の本の売り上げも、全額HITOHADAに寄付してくれました。後輩と被災地のためにひとはだふたはだみはだも脱いでくれたじゅうべえ、ありがとう。
じゅうべえの芸と技への熱い思いと後輩への温かい応援に刺激を受け、自分たちにできることを、息長くやっていこうと誓いつつこの夜も更けていくのでした。
13961843690.png

プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR