小手指ライブ

2014.09.12.23:10

カコのご縁で、小手指公民館分館主催の「子育てサロン ぶんぶん」でのプチライブに行ってきました。「子育てサロン ぶんぶん」は、あかちゃんとパパママ、これからママになる人の交流・仲間づくりの場で、月ごとに催しがあります。その第一回目となる9月に、「人形劇でリフレッシュ」というテーマでお招きいただきました。

実は、子育てサロンということで、小さなお部屋で20~30名の方とのこじんまりとした会を想像していたのですが、事前の打ち合わせに伺ったところ、分館で一番大きい会場で開催、参加者は少なくとも50組と伺って、びっくりするやらドキドキするやら…。

そして当日。なんと、62組124名の親子さんが参加して下さいました。担当の方が「ラララぞうきん」のふれあい遊びをした後、HITOHADAの紹介をして下さって、プチライブのスタート。今回はカコとゆっこの二人です。

まずはふれあい遊び。「一本橋こちょこちょ」と「きゅうりができた」。リラックスして、和やかな雰囲気になったところで、人形劇「なかよし」。
今回は、うさぎの兄妹、のんびりお兄ちゃんピョンちゃんと元気な妹ピョコちゃんが登場です。ふたりのやりとり、楽しんでもらえたかな。
続いて黒須和清さん(じゅうべえ)考案の「ほしぼう」。どんどん姿を変えるほしぼうに、お母さんたちも見入ってくれました。
劇が続いたので、少し身体を動かします。手遊び「ぴっ!」。「○○ちゃんはどこだ」「ママはどこだ」の歌詞に、笑顔が広がります。大好きな人がそばにいて、笑い合えることの幸せを感じる手遊びです。
そして、ちゃんこ作パネルシアター「たまごのあかちゃん」。♪ズンチャッチャ♪と可愛いあかちゃんが生まれて、ほのぼのとした雰囲気に包まれます。
次は、♪「ハッピーバースデー」。12か月みんなの生まれた日をお祝いする歌です。あかちゃんとパパママ、もうすぐママになる方の子育てサロンということで、みんなで一緒に歌って楽しみたいと、プログラムに取り入れました。当日が9月12日だったので、9月生まれから始まり、10月生まれ、11月生まれ、……8月生まれまで、みんなの生まれた日のお祝いをしました。保育スタッフや分館の職員の方々も一緒に歌って踊って、盛り上げて下さいました!
元気に歌って踊った後は、少しクールダウンして歌遊び。可愛いブタちゃんの鼻や耳がのびて、大変身!「うそうそ」と、おなじみ「こぶたぬきつねこ」。そしてもう一度ふれあい遊び「きゅうりができた」。
最後にみんなで「さんぽ」を歌って、HITOHADAプチライブは幕を閉じました。
たくさんの笑顔に出会え、幸せをわけていただいた私たちですが、参加者のみなさまには、少しでも「リフレッシュ」していただけたでしょうか…?
参加者のみなさまと小手指公民館分館のみなさまに心からの感謝をお伝えいたします。ありがとうございました。(ゆっこ)

プチライブ 修正済2 プチライブ 修正済 


プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR