関町保育園でショウタイムまた

2014.12.10.14:22

メンバーくりこのご縁で、今年も練馬区の関町保育園にお招きいただきました。
今年も、メンバーカコのおつれあいオッチが、車を出してくれました。そして、オッチは、「カエルと牛」の牛として、HITOHADAデビュー。「おれ、今日、牛やってくれからさあ。」といってお仕事を休んでくれました。「牛休暇がとれるお仕事すてき!
おなじみ、靴下劇場「へれおん」にはじまり、リズム遊び「ネズミの前歯」からの「ねずみと風船」。
そして、カコの新作「こぶた街道をゆく」は子どもたちもぶうぶう、どこどこ とうたってくれました。
続いて「やさいのおはなし」では、今日も、「トマトすき!」「「なすのぼうしにあう!」とたくさんお話してくれました。
ユッコの新作「ポンちゃんポコちゃん」は、いろんなアレンジができそうなペープサートです。
幼児さんとの距離が近かったので今日の「やまんば」は怖さ控えめおもしろめで演じました。
「どんちゃんまあちゃん」のかくれんぼでは、「そっちじゃないよ」「いちにいさんしい!」と応援たくさん。オッチの牛はみんなをびっくりさせ、大ガエルは笑われていました。
暮れのひとときを、子どもたちのにぎやかな笑い声とすごし、ほっこりして、それぞれ、午後のしごとに向かいました。
プロフィール

HITOHADAプロジェクト

Author:HITOHADAプロジェクト
震災後
子どもたちに笑顔を届けるために「一肌ぬごう」
子どもたちに「人肌のぬくもり」をと、立ち上げた
HITOHADAプロジェクトの活動紹介ブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR